オリーブオイルを飲んでみて気付いたこと

エッセイ

痩せたい。

ダイエットについて検索していたら「オリーブオイルを飲む」という方法を見つけた。

「油(脂肪)を摂取するなんてダイエットにならないのでは?」と思うが、良質な油はむしろ摂取した方が体にいいらしい。

オリーブオイルを飲むことによって空腹を感じにくかったり便通が良くなるという効果があると。

ということで早速オリーブオイルを買ってみました。

 

「オリーブオイルを飲むってどうやって?」と思ったが、言葉のまんま。

スプーンにオリーブオイルを入れてそのまま口に入れる。それだけ。

何かで割ったり加えるわけでもなく、本当にそのまま飲む。

「これ健康にいいのか?」と疑いながらも飲んでみる。

 

んー、食感はただの油。食感というか喉ごし?舌触り?

美味しくない。

高価ではないけど飲んでもいい用のオリーブオイルを買ったのに。

 

次はパンに浸して食べてみた。

それもあんまり美味しくない。

ここでようやく気付いた。

そ も そ も オ リ ー ブ が 苦 手 !

バルなんかでオリーブのオイル漬けや塩漬けを食べたことあるけど、美味しいと思わなかった。

そんなことはすっかり忘れていた。

オリーブオイルなら飲める気がしてたけどそれがそもそもの間違いだったか。

これからオリーブオイル飲みを試そうと思っている人、まずオリーブが好きかどうか振り返ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました