会社を辞めたいと思ったらすぐに行動しましょう

ビジネス

会社を辞めたいと思ったらさっさと辞めた方がいいかなと思います。

辞めたいと思いながら続けていると精神的に疲れます。

精神的に疲れると行動する気力がなくなります。

スポンサーリンク

ネガティブ思考

ネガティブ思考になると行動するのが億劫になります。

現状が辛くても辞める気力がない。

「転職活動しても内定もらえる気がしない」
「今より悪い会社に入社しちゃったらどうしよう」
「転職失敗したら人生終わりかもしれない」

こういうことを考えて落ち込みます。

じゃあ辞めないという選択肢を取るかと言えばそうでもなく、「今の環境にあと何年もいるなんて耐えられない。確実に壊れる」ことは分かり切っています。

行動も出来ないし現状に耐えることもできない。

「じゃあ死ぬしかないじゃん」

と考えてしまいます。

ぶっ飛んだ発想ですが、追い込まれていると冷静な判断ができません。

「世界は広いし」
「日本だけでも数百万社あるし」
「そもそも仕事ぐらいで人間の価値なんて決まらないし」

どれだけ事実を言われても精神的に追い込まれているときは思考が狭くなります。

自分のことで精いっぱいなので、周りのことまで考える余裕はありません。

境界線があいまい

辞めたいと思ったら即辞めればいいのか?

それが正しいかどうかの線引きが難しいです。

どんな会社に勤めても一度ぐらいは辞めたいと思うでしょう。

その度に辞めていたらキリがありません。

どの程度まで許容できるのかは経験によって見つけていくしかありません。

「辞めたい度がこれぐらいまでなら耐えれる。それ以上なら病む」という基準を設定しましょう。

まとめ

辞めたいと思ったら元気なうちに辞めましょう。

辞めるまではいかなくても、辞める準備や逃げる準備はしておくべきです。

追い込まれてから行動するのはかなり腰が重くなるので、元気なうちに行動しておきましょう!

100日後に会社辞めるブロガー 10日目

今日は金曜日!

100日後まであと13週。

残りわずかなフライデーナイトを満喫しよう(・∀・)

100日後に会社辞めるブロガーとは