退職前に就業規則を読んでおこう

ビジネス

会社を辞める決意をしたら就業規則を読みましょう。

トラブルや損を回避するためです。

スポンサーリンク

退職はいつ伝えるか

民法では2週間前までに伝えましょうとなっていますが、会社によって異なります。

退職の1ヶ月前、もっと長いと60日前に伝えなければいけない場合もあります。

トラブルを避けるためにもしっかり読んでおきましょう。

賞与

辞める前にもらえるものはもらっておきたい。

会社によって支給条件が異なるので確認しておきましょう。

例.前年9月~今年3月までの実績の賞与が6月30日に支給される場合
・6月20日付退職でも支給される
・6月20日が最終出勤日、有給消化で6月30日まで籍があれば支給される
・6月30日まで籍があっても、退職するので支給されない

と言ったように会社によってマチマチです。

「ただし○○の場合は支給の対象外とする」と書いてある場合もあります。

もらい損ねないように気を付けてください。

退職金

賞与と同様、退職金もちゃんともらいたい。

就業規則に計算式が載っていたら計算してみてください。

一番単純なのは、勤続年数×等級 というパターン。

例えば10年勤めていて7等級なら70点、1点あたり5万円なら350万円。

ここから退職理由や実績に応じて加減があります。

「自己都合は合計点数×70%」とか。

まとめ

就業規則はなかなか読む機会はないと思いますが、読んでみると面白いです。

賞与や退職金は業績によって変動する可能性がありますが、ある程度自分で計算できるようになると役に立ちます。

ぜひ試してみてください。

 

100日後に会社辞めるブロガー 3日目

100日後と言わず今すぐにでも辞めたい。

前倒しで辞められる状況になることをただただ願っています。

100日後に会社辞めるブロガーとは?