時間を守らない人【職場】

ビジネス

人を待たせてはいけません。

他人の時間を奪う行為だからです。

スポンサーリンク

毎回遅れてくる

会議に毎回遅れてくる人がいます。

厳密に言うと会議開始時間になってから入室してきます。

5分前に着席していることはまずなく、必ず数分遅刻してきます。

会議は突発的に発生したものではなく以前から予定されているにも関わらずです。

会議前に電話がかかってきたりトラブルが起きて遅れることは誰にでもありますが、そうではなく毎回遅れてくる人はただ「忙しいアピール」がしたいだけの人です。

「分刻みで仕事してる俺、かっけー」と本人は思ってるかもしれませんが、周りからするとただただ迷惑です。

要は時間に対しての意識が低いのです。

こういう人は無意味な残業を平気で強要します。そのわりに朝は時間ギリギリに出社したり。

病的に段取りができない

忙しいアピールではなく本当に時間管理が出来ない人もいます。もう病的なぐらいに。

「あと5分待ってください」
「このメールだけ送ったらいきます」

毎回こういうことを言う人、バカなの?

会議があることは事前に分かっているのになぜ逆算して行動できないのか。

「このメールだけ送ったらいきます」というのでどんな内容か見てみたら、すぐにやらなくていいことでした。「そんなん会議後でいいよ」と。

また別のときには、「なぜこれを今まで放置していた?先週の時点で終わってなきゃまずくね?」という内容でした。

業務の優先順位が理解できないと悲惨です。

優先順位が低いと思っていたら実は緊急だった、で慌てて業務に取りかかる。

こんなことをしていたら時間管理なんて絶対できません。

一事が万事

時間を守るという些細なことが万事に通じています。

とんでもなく忙しいのに会議の5分前に着席している人もいます。

時間を守れない人は時間だけでなく法律や会社規則も守れない。
人の時間を奪っている自覚がない人は人の心証を害していることにも自覚がない。

一事が万事。

ちょっとしたことでその人の仕事ぶりや性格が見えてきます。

時間を守るという簡単なことでも、きっちりやっていきましょう。