運とかツキとか!

エッセイ

運やツキを信じますか?運やツキはオカルト?

ぼくはゴリゴリの理系で科学大好きですが信じています。

まぁ占い程度なら笑えますが、スピリチュアルまでいくと何となく怪しい気がしますよね。

もし友達が「神やスピリチュアルにハマってます」と言ってきたら心配になります。

 

なぜぼくは運やツキを信じるのか?

「なんとなく今日は変だな」と思う日があります。

そういう日はちゃんと変なことが起こりますし、重なることが多いです。

以下は最近あったある1日です。(ほぼ日記です)

スポンサーリンク

エピソード1:渋滞

会社に向かって歩いていると、青信号になっても全然発進しない車を見かけました。

後ろの車がクラクションを鳴らしています。発進しない。

さらにクラクションを鳴らしてます。まだ発進しない。

発進する様子がない。何かあったのでしょうか?

気になりましたが、そのまま会社に向かいました。

ただ単に青信号に気付かず、クラクションすら気付いていなかったのか?

もしかしたら運転手さんに持病があって気絶してたとか?

どんな可能性があったかは分かりませんが、事件に巻き込まれたら怖いのでスルーしました。

その後、歩いてる途中で車が流れ出したから大事ではなかったのでしょうが。おそらく。

エピソード2:変な客

コンビニで店員に絡んでるおばさんがいました。

コピーの取り方を聞いていて、それが終わったら商品の会計をしていました。

で、会計が終わったタイミングでコーヒーを注文したり。

その後もずっと店員さんに何かを尋ねています。

普通に話しかけてる感じではなかったです。店員さんもちょっと困ってましたし。

ぼくを含めて後ろに2人並んでいることにも気付いていない様子。

コンビニで変な客を見ることはよくありますが、朝のピークを過ぎた時間に遭遇するのは初めてでした。

エピソード3:不審者

会社のビル、エスカレーターの前に男が立っていました。

なのにボタンを押していません。こいつは何やってるんだ?

待ち合わせをしているわけではなさそうです。

明らかにエレベーターを待っています。が、ボタンを押してない。

ぼくが近づいて押そうとしたらそいつが先にボタンを押しました。

まさか自動で来ると思ってた??

このビルで働く人ではなさそうです。

では来客なのか?それとも不審者?明らかに挙動がおかしかったです。

エレベーター内で2人きりになりました。

刺されたらどうしようかと不安になりました。(特に何も起こらず)

その後

これらは10分の間に起こりました。

どれも些細なことですし自分が実害をくらったわけではないので「そんなことぐらいで」と言われたらそれまでですが、たった10分間でこんなに普段と違う出来事が続くとなんか怖いです。

出社後はどうか。

・急な来客とミーティングをぶっこまれる
・社長の機嫌が悪い
・定時間際に残業確定の仕事を振られる
・稟議書案件が回ってくる

 

と、何となく落ち着かない1日でした。

トラブルや面倒ごとって重なりますね。

運やツキの正体

麻雀をやる人ならこの感覚を分かってもらえるかなと思います。

どう考えてもツキとしか説明できないことが当たり前に起こるのが麻雀です。

ツくとどうなるか。

・和了る
・ほしい牌が入る
・振り込まない

こういうことが続きます。

当事者じゃなくても、同じ卓にいる人はツイてるかちゃんと分かります。

その場になくてもテレビや動画で対局を見てても「この人にツキがきてる」と分かります。

「それも実力でしょ」と言うならツキの存在を認めていることになりますし、「たまたまでしょ」と言う人は麻雀が極端に強いか弱い人だと思います。

ツいてる人がいたらツモ順を変えるために鳴いたり、わざと早上がりして流れを変えようとします。これは麻雀では当たり前の行為です。

今日のブログ怪しいな!

麻雀卓に4人という小さい空間ですらツキは目まぐるしく移動しています。

現実生活ではもっと複雑な動きをしているだろうから、簡単に掴むことは出来ません。

というか自分に回ってこない可能性もあります。

ツキを呼び込むルーティンを把握したり、自分にツキを運んでくれる人を見極めておく必要があります。

・・・というか今日のブログヤバいな!

なんか怪しい。

 

でも、将来的に運やツキが科学で解明する時代が来る可能性はあるわけで。

もし25世紀の人が今のぼくらを見たら「21世紀では運の掴み方はオカルトって言われてるんだってw」ってなってるかもしれません。

「昔は天動説を信じてたんだってw」みたいに。

科学はどんどん進歩します。(なんのこっちゃ)