定時で帰らない人たち

ビジネス

毎日きちんと残業する人がいます。
会社が「今日は何時までです」と言っているのに守りません。
それっぽい言い訳などはせずにさっさと帰りましょう。

スポンサーリンク

「キリがいいところまでやります」

キリがいいかどうかはあなたの都合です。客観的に見たらもうキリついてますよ?完成するまで残業するつもりですか?それよりも、時間を守って帰ってください。

会社のために尽くしてくれて大変ありがたいですが、残業代もバカにはなりません。もう少し意識してください。

余談ですが、キリが悪いところで中断した方が記憶に残りやすいという実験結果もあるみたいです。

「明日やろうは馬鹿野郎」なんて言葉がありますが、仕事に関しては言えばそれはウソです。

「明日でいいことは明日やろう」

これが正解です。無理のない時間管理術を身に付けてください。

「問い合わせが入ったので残業します」

今日やらないといけないことですか?何も考えずに引き受けていませんか?
お客さんや同僚からの依頼を引き受けるのは立派ですが、どこかで線引きしないと何でもかんでもやることになります。

あなたは親切でみんなからちやほやされるかもしれませんが、仕事を外れたときに後任にものすごい負担がかかると思いませんか?「前任の○○さんはやってくれたのに」と言われてしまいます。

コンビニですら24時間営業を見直す時代です。本当に残業してまでやらなければいけない仕事ですか?一度考え直してみてください。

みんな残ってるので仕事してるフリしてます

付き合い残業はしないでください。バレてますよ。
書類をチェックしたりパソコンに何かを入力してますが上の空なのがミエミエです。終わったなら終わったと上司に報告してさっさと帰ってください。

上司は部下が暇そうにしてたら帰るように言いなさい。定時を過ぎると集中力が切れてきます。さっさと帰って翌日に備えた方が効率的です。周りに合わせてダラダラと残業しないでください。

丁寧な仕事をしています

いつも丁寧に仕事をしていただきありがとうございます。ただ、もう少し時間を意識してください。

時間をかければ誰でもできます。速さと正確性を追及してください。

あなたが個人事業主なら納得いくまで作業しても構いませんが、ここは会社です。限られた時間の中で効率よく業務を進める工夫も見せてほしいです。

最後に

働き方改革によってだいぶ改善されてるみたいですが、まだまだ残業は減らないですね。

以前、残業泥棒という記事を書きました。こういう人たちの中には早く帰りたい人も少なくないです。

ただ、残業しないと給料が下がるという面もあります。企業は「残業を減らせ!」だけでなく、今まで支給していた額を保障してよ。手取りそのままで早く帰れるならみんな知恵を働かせると思いますが?