【あるある10選】会社で理不尽な目にあう

ビジネス

上司や会社はときに理不尽です。

ケース1

コピー機の用紙切れランプが点灯していた。
急ぎの用事があったのでコピー機を通り過ぎようとしたら、近くの席の暇そうにしている先輩に「光ってるんだから補充して」と、鬼の首でもとったかのように詰められた。

むしろ気付いてるならやれよ。

 

 

ケース2

課長に報告したけど部長には話が通っておらず、部長から直接キレられる

まぁよくあるやつです。俺に言うなよ。

 

 

ケース3

私 :「契約書の内容をご確認ください」
取引先:「問題ありません」
-後日-
取引先:「契約書が届いていません」

いや、メール残ってますから!
どのツラ下げてそんなことが言えるんだ?このときは本当に意味不明でした。

 

 

ケース4

顧客情報に追記をした→「分かりにくいからいらない」
記入しなかった→「これだけじゃ分からん」

ケチをつけたいだけなのか?

 

 

ケース5

自称体育会系の先輩。なのに、あいさつができない。
朝の「おはようございます」を聞いたことがない。
年長者に対する態度も悪い。
「根性あります」「熱が出ても出社します」だけが自慢のエセ体育会系。

仕事ができないくせに言うことだけは一人前なんだよ。

 

 

ケース6

会議にて。
黙っていると「発言しないなら参加しなくてええわ」
しゃべったら「説明が長い。分かりにくい」

何をしてもケチってつけられますよねぇ。

 

 

ケース7

謝ってほしい人ほど謝らん。
ミスしたことを自覚してるなら、まず謝罪の言葉でしょ?
逆に何もしてないのに「すみません」が口癖の人もいる。

優しい人ほど損をする世界。

 

 

ケース8

代表電話を取ってしまった。
取引先:「○○さんにね、何回も依頼してるんだよ!折り返しもないし!全然やってくれないんだよ!」
私  :「大変申し訳ございません。すぐに○○から折り返すよう申し伝えます」
取引先:「まぁあなたに怒ってもしょうがないけどさ。でもね~(ここから延々と話が続く)」

いや、続くんかい!

電話を切る頃にはだいぶ落ち着いたご様子でした。

 

 

ケース9

-平日の18時過ぎ-
取引先:「急で申し訳ないのですが今から対応いただけないでしょうか」
私  :(んーどうしよう。上司に相談だ。)
上司 :「そんなもんは断れ!」
私  :「申し訳ございませんが、本日は出来かねます」
-翌日-
取引先のお偉いさん:「お前んトコどうなってんの?」
上司 :(私に向かって)「この場合はやってもよかったかもな」

マ ジ か よ !!

ホント最低だな。こいつのことは二度と信用しない。

 

 

ケース10

私 :「○○案件ってずっと手つかずですね。いまどうなってるんですか?」
先輩:「前は動いてたんだけどねー。そのうちやらないといけないね」
-後日-
上司:「○○案件はどうなってるんだ?進捗は?」
先輩:「その案件の担当は○○君(私のこと)です」
私 :(絶句)

ちょっと質問しただけなのに!
少しでも関わったら担当にされてしまう謎のシステム。

 

 

まとめ

スマートな会社員生活を送りたかったら多少の理不尽さは受け入れることですね。

いちいち腹を立てていてはやっていけませんぜ。

ホント、みんな自分勝手なことばっかり言うよねー。

タイトルとURLをコピーしました