ジョブホッパーになってしまう考え方

ビジネス

離職期間中は早く働きたいと思っていましたが、

働き始めたら不満が出ました。

人間は環境に慣れますね。

過去の感情は徐々に薄れていきました。

こういう思考だとジョブホッパーになるんだろうな。

 

-転職活動中(無職)

無職ってめちゃくちゃツラい。

なんでもいいからお金がほしい。

「正規雇用」なんて人生の勝ち組だな。

働けるだけで幸せだったんだ。

大手とか年収1,000万円とかそんな贅沢言わないから、

普通に働きたい。

頭を下げて前の会社に戻ろうかな。なんて考えたり。

 

-就職が決まった

よっしゃ!一生懸命働くぞ!

んー、でも内定出るんならもっと遊んでもよかったかな?

いかんいかん。

今までの遅れを取り返さないと。

 

-就職から3ヶ月

毎月お金がもらえるなんて最高だ。

無職のときはお金が減ってくだけだったけど、

日中は会社にいるから光熱費もかからないし、

無駄な間食とかもなくなった。

上司は優しいし、賞与と退職金まである!

これなら貯金もできるな。

幸せだー。

 

-就職から半年

もっと大企業で働きたい。

もっと給料ほしい。

もっとやりがいがほしい。

俺の能力はこんなもんじゃないはずだ。

稼いでいる友人が妬ましいぜ。

 

-就職から1年後

もうムリだな。会社辞めようかな。

とりあえず上司に相談するか。。

 

 

 

・・・こんな感じです。

アホ野郎ですね(笑)。

でも人間なんてこんなもんかなと勝手に思ってます。

ちなみにまだ働いてます。

最近はわりと俯瞰して物事を考えるようになりました。

 

-現在

過去の自分や他者と比べて、幸・不幸を測る意味はない。

今やるべきことをしっかりやればいいし、

どうしても違うのであれば、また挑戦すればいいじゃん。

 

 

辞めたくなったらこの記事を読みます。

「初心忘(れ)るべからず」と。

働けるだけで幸せです。