男の一人暮らし【あると便利なもの】

趣味

一人暮らしを始めて15年目になります。

なくても普通に生活できていたけど、

買ったら便利だったものを3つ紹介します。

 

と言っても、とくに真新しいものはありません。

ぼくは基本的に無駄なお金を使いたくないので(誰でもそうだと思いますが)、

便利なものが発売されても、後になってから買うことが多いです。

こういう行動をする消費者のことを、

マーケティング用語でレイトマジョリティといいます。

“多数派の層のうち、比較的、
物事の導入に慎重・懐疑的な姿勢を示す層といえる。
普及がある程度進み、周囲に受容者が増え始めてから受容する。”
(引用:weblio辞書)

 

それでは紹介しますー。

 

アイロン

冷蔵庫やテレビほど割合は高くないけど、メジャーな家電です。

ぼくはオシャレじゃないし服装に気を使わないので、

社会人3年目ぐらいまでは持っていませんでした。

買った理由は村上春樹さんです。

 

何の小説かエッセイか忘れてしまいましたが、

アイロンをかけると気持ちが落ち着くという男性の話があり、

やってみたくなりました。

 

買った結果

 

癒し効果はなかったですね(笑)。

ただ、ハンカチやシャツがビシッとなるのは気持ちがいい。

やっているうちに段々かけ方が上手くなります。

また、クリーニングに出したり新しいものを買い続けるより経済的です。

色々種類がありますが、アイロンって安いですね。

1回飲みに行くのを我慢すれば買えます。

パナソニック コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

新品価格
¥1,910から
(2019/7/24 20:17時点)

レイコップ

布団を外に干していたので必要ないと思っていましたが、

実際に使ってみるとかなり便利です。

フルタイムで働いていると毎日干すのはかなり面倒くさい。

天気も気にしなければいけないですし。

その点、レイコップは気が向いたときにサーッとやるだけで済みます。

 

そこまで大きな音は出ないですし、布団1枚なら数分で終わるので、

仕事から帰ってきてからでも近所迷惑にもなりません。

 

外で干した方が気持ちいい?

レイコップの方が気持ちいいですよ。

サラサラしていて、なんかふわふわした感じになりますので、

気持ちよく寝れます。

外で干すと太陽の匂いや熱を感じられるので好きですけど、

大気が汚いとそれもついちゃいますから。

レイコップにはそういうデメリットがありません。

布団って目に見えない埃とかが多いです。

かけ終わった後にフィルターを見ると、ひくぐらい汚れています。

よくこんな布団で寝てたなと。

 

アイス枕

めちゃくちゃアナログですけど、これは優れものです。

一人暮らしで発熱するとかなりしんどいですが、

これがあるだけでだいぶ楽になります。

 

また、夏の寝苦しい夜も相当気持ちいい。

おでこに貼る冷却シートの比にならないぐらい頭が冷えます。

夏だとわりとすぐ氷が溶けてしまうので、

2つ持っておくと快適に過ごせます。

アイスノンソフト 【冷たさ長持ち10時間】

新品価格
¥780から
(2019/7/24 20:24時点)

タイトルとURLをコピーしました