2019年は若手投手に期待できそう【ドラゴンズ】

野球

2019年の中日ドラゴンズは若手投手が楽しみです。

2月17日放送のサンデードラゴンズより。

 

この日のゲストは牛島和彦さんです。

この時期に監督が思うことは「ケガをしないかが一番心配」とのこと。

開幕前に主力がケガをしたらシーズンの計画が狂いますよね。

しかし2018年のドラゴンズは主力にケガ人もいないのに5位。

唯一離脱したのはジー投手ぐらいですか。

実質、最下位と言ってもいいぐらいの成績でした。

シーズンオフから補強は特になし。本当に大丈夫なのか?

スポンサーリンク

先発投手陣

今回のサンドラは先発陣にフィーチャーしていました。

柳投手:「新フォームに手応え 

大野投手:「今年に懸ける思いがストレートに乗っている

笠原投手:「安定感を見せる

 

期待感がありますね。

柳投手はもう3年目。昨年4月に完封した時にはいよいよエースへの階段を上ると思いきや、期待を裏切った感じになりました。今年こそ二桁勝てるピッチャーになってほしいです。

そして、サンドライチオシのピッチャーとして、石川翔投手が特集されていました。

石川投手は高卒2年目。2017年ドラフト2位で入団していますが、ドラフト1位並みのポテンシャルがあると評判の投手です。

 吉見投手は「バネ、やわらかさ、しなやかさ」を高く評価、浅尾コーチは「スピードの中に力強さのあるボールが投げられる」と絶賛。本人も「もっとストレートが伸びる」と確信していると。

 

石川投手は面構えがいいですし成功しそうな雰囲気がありますね。

確か入団後の何かのイベントで「2,3年後を見ててください」と強気な発言をしていました。

本人がどういう性格かは全く知りませんが、堂々として生意気に見えるぐらいが成功しやすい気がします。

 

石川投手を含めて、2017年ドラフトは高卒が多いので楽しみです。

昨年の開幕前は、鈴木・小笠原・柳のドラ1トリオが注目されていましたが、ぼく個人的には、石川・清水・山本の”2017高卒投手トリオがアツいです。

3人ともこの1年でかなりしっかりしてきたという印象がありますし、同期で入団していることがプラスに働きそうな雰囲気があります。

NEO根尾日記

他には根尾選手に密着した“NEO根尾日記というコーナーがありました。

注目度が凄まじい根尾選手ですが、冷静に見るとまだまだ高校生。子供だなと思います。

沖縄の小学校を訪問した根尾選手の映像がありましたが、あどけない笑顔を見せていてさらに応援したくなりました

 

与田監督になってチームはどう変わるのか?楽しみです!